<![CDATA[ROOM STYLING RELIFE blog]]> https://www.room-styling.com/blog/ Wed, 22 May 2024 03:51:09 +0900 Mon, 27 Mar 2023 20:26:57 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[「テレビボードStyle」でテレビ周りの配線から収納までスッキリ]]> https://www.room-styling.com/blog/2023/03/27/42 大型TVを主役に、開放感あふれるリビングを描き出す「テレビボードStyle」。狭い空間には天井高を最大限に活かしたスマート収納を。

配線のしやすさを追求し、テレビやレコーダー、アンテナなどのコードもスッキリ綺麗に収まる構造に。たっぷりの収納スペースはDVDを始めとした多彩なモノの整理に大活躍!

人が集まるリビングでの見栄えにも配慮した、ムダのない収納家具となっています。

 

当ショールームには、セミオーダー家具『STYLE FIT S』シリーズを展示しています!
「テレビボードStyle」以外の商品もございますので是非御来場下さい!

*******************************************************************************************

壁面収納専門館/コラボレーション・ショールーム

ROOM STYLING RELIFE

http://www.room-styling.com/

 

]]>
Mon, 27 Mar 2023 20:26:57 +0900
<![CDATA[*「ワードローブStyle」のチェストなら使い勝手もバッチリ]]> https://www.room-styling.com/blog/2023/03/22/41 意外とかさばりがちなのが、普段使いのシャツや靴下、アンダーウェアなど。家族全員分ともなると、なかなか収納場所にも困るのではないでしょうか?

「ワードローブStyle」のチェストなら、そんな収納のお悩みだって解決できます!チェストは深さ120mmと190mmの2種類で、幅は10mm単位でオーダーが可能。

ワードローブと組み合わせても良し!チェスト単体で使ってもOK!シンプルな形状とお好みのカラーで、お部屋のテイストに合ったチェストをぜひ。

 

当ショールームには、セミオーダー家具『STYLE FIT S』シリーズを展示しています!
「ワードローブStyle」以外の商品もございますので是非御来場下さい!

*******************************************************************************************

壁面収納専門館/コラボレーション・ショールーム

ROOM STYLING RELIFE

http://www.room-styling.com/

 

]]>
Wed, 22 Mar 2023 19:03:11 +0900
<![CDATA[*「アンダーカウンター Style」でキッチン周りを使いやすく]]> https://www.room-styling.com/blog/2023/03/14/40 どうしても散らかりがちな、お家のキッチン周り。壁付けの棚やカップボードもいいけど、せっかくならセミオーダーでよりスッキリと!

『アンダーカウンターStyle』なら、自宅のシステムキッチンや食器、調理器具などに合わせて、ピッタリの収納スペースが実現します。

既製品だと収納力が少なかったり、逆にスペースを持て余してしまうことも・・・

日常的に使う場所だからこそ、ライフスタイルに合わせたキッチン収納を『アンダーカウンターStyle』で!

 

当ショールームには、セミオーダー家具『STYLE FIT S』シリーズを展示しています!
「アンダーカウンターStyle」以外の商品もございますので是非御来場下さい!

*******************************************************************************************

壁面収納専門館/コラボレーション・ショールーム

ROOM STYLING RELIFE

http://www.room-styling.com/

 

]]>
Tue, 14 Mar 2023 15:36:18 +0900
<![CDATA[*アイテム量に応じて適切な収納力を発揮する「ワードローブStyle」]]> https://www.room-styling.com/blog/2023/03/06/39 クローゼットが溢れかえっていたり、アイテムを綺麗に整理整頓したい方は、『ワードワードローブStyle』はいかがでしょうか?

ハンガー、棚、チェスト、上置きなど、豊富なパーツを自在に組み合わせることで、オンリーワンなクローゼットが完成。
通常扉の幅がサイズオーダーできるから、空きスペースにスッキリと設置できます。

パーソナル使用から、家族の大容量の衣替えにも対応。
姿見に便利なミラー扉は、お部屋を全体を広く明るく、スタイリッシュに演出してくれます。

 

当ショールームには、セミオーダー家具『STYLE FIT S』シリーズを展示しています!
「ワードワードローブStyle」以外の商品もございますので是非御来場下さい!

*******************************************************************************************

壁面収納専門館/コラボレーション・ショールーム

ROOM STYLING RELIFE

http://www.room-styling.com/

 

]]>
Mon, 06 Mar 2023 13:33:06 +0900
<![CDATA[*高さ・幅・奥行き、全てがオーダー可能な「3D Style」]]> https://www.room-styling.com/blog/2023/03/03/38 どうしても空きスペースにきっちりと納まる収納家具が欲しい!

そんな時は、STYLE FIT Sシリーズの『3D Style』が最適です。

幅・高さに加えて、奥行きまで自在にオーダーできる進化系タイプ。

廊下の端や個室の規格外の壁面、階段下など、より細やかにすきまを見つけ出し、開拓することが可能。狭い動線に配慮した引き戸タイプの扉も好評です。

最大240mmの一枚天板でスッキリと繋げば、デスクや化粧台、家事コーナーなど、様々な用途にも対応。使い勝手が重要な場所こそ、『3D Style』で空きスペースにピッタリと納まる収納を。

 

当ショールームには、セミオーダー家具『STYLE FIT S』シリーズを展示しています!
「3D Style」以外の商品もございますので是非御来場下さい!

*******************************************************************************************

壁面収納専門館/コラボレーション・ショールーム

ROOM STYLING RELIFE

http://www.room-styling.com/

 

]]>
Fri, 03 Mar 2023 09:17:23 +0900
<![CDATA[*汎用性の高いセミオーダー家具「アンダーカウンター Style」]]> https://www.room-styling.com/blog/2023/02/21/37 キッチンやリビング、居室など、「ここにちょっと収納が欲しい」と思った時にピッタリの家具。

キッチンのカウンターや窓枠の下、お部屋のコーナー部分のすきまに着目した『アンダーカウンターStyle』。

フラットな【I型収納】でスッキリと。四隅に対応した【L型収納】なら、これまでのデッドスペースが、新たな収納場所として、お洒落に再生。

狭い動線に配慮した引き戸タイプの扉も好評です。

 

当ショールームには、セミオーダー家具『STYLE FIT S』シリーズを展示しています!
「アンダーカウンター Style」以外の商品もございますので是非御来場下さい!

*******************************************************************************************

壁面収納専門館/コラボレーション・ショールーム

ROOM STYLING RELIFE

http://www.room-styling.com/

 

]]>
Tue, 21 Feb 2023 09:57:00 +0900
<![CDATA[*ソファに使われる「本革」の特徴]]> https://www.room-styling.com/blog/2020/02/07/36 革は、動物から採れる天然素材です。私たち人間の皮膚が一人ひとり違うように動物の皮膚も違います。その動物から作る「革」も一つ一つが異なり「個性」があるのです。この「個性」は、鞣し加工をしてもなくならない「革」が天然素材である特徴です。

インテリアで使う革には、どれも色がついています。鞣しの工程で「着色」仕上げを行っているからです。

着色仕上げは主に顔料仕上げと染料仕上げがあります。

 

◆顔料仕上げ

 革の表面を覆うようにコーティングし着色する方法です。

 汚れや水にも強くメンテナンスが楽です。

 多少の傷もコーティングで隠すことが出来ます。

 日本で手に入る約9割は顔料仕上げの革製品です。

 

◆染料仕上げ

 染料を革の繊維に浸透させて着色する方法です。

 革に元々あった傷やシワなどの生きたあかしがあります。

 水分に弱くメンンテナンスも大変ですが、

 革を大切に育てたい、エイジングを楽しみたい方にはおすすめです。

 

等ショールームには、革のソファを展示しています!

カタログのご案内も可能です!

 

その他に、ファブリック(布地)のソファも展示しておりますので是非御来場下さい☆

 *******************************************************************************************

壁面収納専門館/コラボレーション・ショールーム

ROOM STYLING RELIFE

http://www.room-styling.com/

 

]]>
Fri, 07 Feb 2020 14:54:52 +0900
<![CDATA[*「皮」と「革」の違い]]> https://www.room-styling.com/blog/2019/12/02/35  

・皆さんは、皮と革の違いをご存じですか?

 

■「皮」と「革」の違い

「皮」は、動物の表皮のことで、動物の皮を鞣し加工したものを「革」といいます。

・鞣し加工とは、皮から脂肪や毛を取り除き、腐敗や硬化を防ぐ為の加工です。皮は、本来柔らかく丈夫ですがそのまま使用すると腐敗したり乾燥し板のように硬くなります。そのため鞣し加工を行い皮本来の良さを保ちます!

 

等ショールームには、革のソファを展示しています!

その他に、ファブリック(布地)のソファも展示しておりますので是非御来場下さい!

 *******************************************************************************************

壁面収納専門館/コラボレーション・ショールーム

ROOM STYLING RELIFE

http://www.room-styling.com/

 

 

]]>
Mon, 02 Dec 2019 09:54:30 +0900
<![CDATA[✻栗原はるみさんプロデュースのharumi‘s kitchen 特長 ➂]]> https://www.room-styling.com/blog/2019/10/21/33 Harumi’s kitchenには、料理を楽しく・快適に出来るアイデアが沢山詰まっております。

 

➂<跳ね上げ式 吊戸棚>

 

 キッチンには、物が沢山あり収納スペースが欠かせないと思います。そんな時に便利なものが、吊戸棚です!しかし、一般的な吊戸棚は、観音開きのタイプがほとんどです。吊戸棚を開けた状態で料理をしてしまい、料理中に頭をぶつけてしまった方もいるのではないでしょうか。Harumi‘sキッチンの吊戸棚は、跳ね上げ式のため扉を開けた状態でも、吊戸棚に頭をぶつける心配もありません!しかも、通常の吊戸棚よりも低い位置についているので、背の低い方でも簡単に取り出しが出来ます!!

 

今まで、吊戸棚をあまり活用していない人も、Harumi‘sキッチンでは、吊戸棚をフル活用し、料理を楽しむことが出来ます!

 

 

harumis kitchen」の展示が見たい方は、

 

是非ショールームにお越し下さい。

 

等ショールームは、予約制となっておりますので、

 

お問合せフォームよりご予約下さい。

 

http://www.room-styling.com/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*******************************************************************************************

 

壁面収納専門館/コラボレーション・ショールーム

 

ROOM STYLING RELIFE

 

http://www.room-styling.com/

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

]]>
Mon, 21 Oct 2019 00:00:00 +0900
<![CDATA[✻栗原はるみさんプロデュースのharumi‘s kitchen 特長②]]> https://www.room-styling.com/blog/2019/09/12/32 Harumi’s kitchenには、料理を楽しく・快適に出来るアイデアが沢山詰まっております。

 

②<キッチン天板 奥行70㎝>

一般的なキッチンの奥行は、60㎝・65㎝ってご存知でしたか。

しかし、「harumi‘s kitchen」は5㎝広く70㎝の奥行なんです!

奥行を広くすると、コンロのやシンクの前のスペースが広がり調味料などを置くことが出来ます!+5㎝の広さが作業を快適にします。

 

また、天板には「トクラスオリジナル」の熱や衝撃に強い人造大理石を使用しています!

熱いものをそのまま置くことも出来るので、気遣いなく料理を快適に楽しめます!

カウンター奥やシンクのつなぎ目、排水部分まで隙間や段差がないので、汚れがたまらず

掃除も楽に行えます。

 

 

 

harumis kitchen」の展示が見たい方は、是非ショールームにお越し下さい。

 

等ショールームは、予約制となっておりますので、お問合せフォームよりご予約下さい。

 

http://www.room-styling.com/contact.html

 

 

 

 

*******************************************************************************************

 

壁面収納専門館/コラボレーション・ショールーム

 

ROOM STYLING RELIFE

 

http://www.room-styling.com/

 

 

 

 

]]>
Thu, 12 Sep 2019 17:39:36 +0900